2018年03月15日

産後ダイエット@1年3か月と12日

 こんばんは。
今日も一日お疲れ様です。
 もう春ですね
今日は晴れていて、風邪も程よく吹いていたので
洗濯物もよく乾きましたし、布団もふかふかになりました♪
布団を干すのは良い運動になるし、良いことだらけです

 さて、今回の測定ですが・・・
20180315_diet.jpg


【前々回(2/21)→前回(3/5)→今回(3/15)】
体     重 : 68.3kg→68.1kg→70.4kg
体 脂 肪 率 : 39.7%→39.5%→42.4%
B   M     I : 27.60→27.52→28.45
筋 肉 レ ベ ル  : 8→8→7
基 礎 代 謝 : 1165kcal→1169kcal→1112kcal
体 組 織 年 齢 : 42歳→45歳→53歳
内臓脂肪レベル : 10→10→12
皮 下 脂 肪 率  : 39.0%→38.7%→40.4%
骨  レ  ベ  ル : 8→8→7
バ ラ ン ス 年 齢  33歳→28歳→23歳

以上のような測定値でした。
※ 身長157.3cm→適正体重54.44kg

 この10日間は色々あって、
ダイエットに集中できる感じではありませんでした
 家族が体調不良で入院し、
入院準備をしたりお見舞いに行ったり・・・
 しかし、“こんな日もあるわな”と考え、
また明日から頑張ろうと思っています。
 運動は全くしていませんし、食事は時間もバラバラ、
栄養バランスも何も考えずに適当に食べていました
明日から改善に努力したら、また数値が良い方向に
変わっていってくれると信じて

 そして、いつもの4つの習慣
★暖かいものを食べたり飲んだりする。
★寝る前のストレッチ&朝の骨盤の歪みを治す体操
★朝一に白湯を飲む。
★小尻スクワット

も、またきちんとやり直し(^_^)v
以前にも書きましたが、
“全部完璧にやらなくてもいい。1つでもやろう”
と思って気楽に続けようと思います

★ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとお願いします♪





posted by 水芭蕉 at 23:59| Comment(2) | ダイエット日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

お肉や油とも上手に付き合う①

 おはようございます。
今日は久々にカフェでモーニングをしながらパソコンに向かっています。
・・・といっても、優雅な感じではないですよ
保育参観に行くのですが、
子どもを送って、自宅に戻って、また保育園に向かう
という動きを1時間半でするのはなかなか
と思ったので、カフェでのんびりすることにしたのです

 さて、先日Upした
“ダイエットとはなんぞや?というお話から
“お肉や油とも上手に付き合う”についてです。
…ただ、情報が多すぎるので、
まず“お肉について”だけお話しします。
11031012987.jpg

【肉を食べたら「太る」は大間違い!】

 まず「赤身の肉」には
脂肪を燃やす成分がたくさん含まれています☆
「Lカルニチン」という成分で、
脂肪の代謝を上げる効果があります。
ちなみに羊肉が一番多く、次に牛肉、豚肉。

 また、赤身の肉はタンパク質も豊富なので
脂肪になりにくく、筋肉になりやすいのです☆
 筋肉がつくと体が引き締まり、
たるみの予防・改善に繋がりハリが♪
そして、代謝が良くなり脂肪燃焼効果も高まります。
素晴らしい(*≧∀≦*)
 学生時代に解剖生理学の先生が
美容や健康に気を遣っている女性の講師で
熱心に語っていた記憶があります。

 効果的な食べ方
シチューやステーキなどの、お肉の形を崩さない(加工しない)料理だそう。
赤身の肉に含まれるタンパク質は、
火を通しても失われず吸収する事ができますから大丈夫。
 ちなみに、
シチューやステーキがよい理由は、
人間の身体は原型の食品を分解する酵素はあるけど、
加工食品を分解する酵素は持っていないからだそう。
消化しきれない栄養が腸に溜まって、
吸収の妨げになるし、痩せにくくなります。


【お肉を食べないことのデメリット】

  お肉を食べないと、
肌が乾燥したり、
「チロシン」という栄養素が不足することで、
身体が甘いものを要求しやすくなるそうです。
…( TДT)ツライ
好きなお肉を我慢したのに、
お肌が乾燥するし、
甘いものが食べたくなるのも我慢しないといけないとは!
お肉も甘いものも好きな人には、
辛すぎますね(´д`|||)

 あと、
身体に直接デメリットがあるわけじゃないのですが、
肉以外で献立を組むと、以外に高くつくこと、
外食やお弁当選びが難しいこと、
周りに気を使うことだそうです。
  外食やお弁当は肉料理が多いですし、
人が集まる場で多い焼き肉や鍋やバーベキューの席で
「肉は食べない」と言うと場の空気が悪くなるというお話もありました。

やはり、肉は必要なようですね

★ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとお願いします♪






※この記事は以前の運営サイトでUpした内容と重なりますが、
移行中のためご了承ください。

posted by 水芭蕉 at 09:41| Comment(0) | ダイエット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

“偏食しない方がいい”って、なぜ?

 こんばんは。今日もお疲れ様です。
・・・って書いている間に日付が変わってしまいましたが(^^;
もう少ししたら寝る前のストレッチをして休もうと思っています。

 さて、今日は先日Upした
“ダイエットとはなんぞや?というお話から、
『偏った食べ方をしないこと』に注目したいと思います。

偏った食べ方・・・偏食(へんしょく)。
これを検索してみると

食物のえり好みが強いこと。
広義には,日本人の米穀主食のような民族的偏食現象も認められるが,
狭義には個人の成長期のしつけ,好み,生活環境などによって,自律的な偏食と他律的な偏食が発生する。
いずれの場合も長期間続くと,体力,知力の低下,抵抗力の減弱を招き,有害な結果を示す
偏食の一部には,アレルギーに対する潜在的防衛反応が働いていたり,
たとえば乳糖分解酵素をもたないために,牛乳を飲むと下痢をするような生理的条件が関与している場合もある。
(出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)


[名](スル)好き嫌いが激しく、特定の食品だけを食べること。「肉ばかり偏食する」
( 出典 小学館/デジタル大辞泉) 


と表示されます。
そのままですね・・・それしか食べないってこと。

 では、
それしか食べないことの何がいけないのでしょうか?
sentou2.JPG



文字通り、
栄養が偏ってしまいます。
そして、栄養失調、体が疲れやすくなる、拒食症などさまざまなリスクが考えられます(×△×)
栄養失調の状態をに対し脳が危機感を察知すると、
食べたものを貯めようとし体内脂肪が増えてしまいます。
 一時的には痩せるかもしれませんが、
物足りず、痩せる前の食生活に戻ってしまいリバウンドすること。
・・・リバウンド以前に身体に脂肪が付きやすくなってしまいますしね。

 そして『野菜系ダイエット』危険
カロリーが低いから、野菜は栄養があるからと、
炭水化物を避け野菜ばかり食べるというのもありますが、
逆に脳の唯一の栄養といえるブドウ糖効率的に摂れません
ブドウ糖の主な供給源は炭水化物などがメインだからです。

 さて、ここまで
“偏食はダメ”といわんばかりのお話をしてきましたが、
中には“どうしても魚が苦手。野菜が苦手”という方もいらっしゃるでしょう。
こういった方々は“どうしたらいいの?”となりますが、
実は魚や野菜が嫌いでも大丈夫なんだそう。

 大切なのは、
その食事が自分に合うか合わないか

偏食の人でもやせてキレイな人というのは、
自分に合うものをじょうずに選んで食べているはずだし、
反対に、バランスよく食べているのに太っている人は、
その食事が合っていないということなんだとか。

 確かにどんなことでも、合う/合わないは、人それぞれです。
健康に良いと聞くからと食べても、嘔吐や下痢など
体調を崩しては元も子もないですからね(^^;
 
 簡単にまとめると
それしか食べないという極端な食事は栄養失調をはじめ
様々なリスクを引き起こす原因となるため、バランスよく色々なものを食べるようにする。
ただ、無理をしなさいというわけではなく、苦手なものを避ける偏食はあってもよい。

・・・ということですね(^^)

 なんだかんだで、自身が好きなものを中心に食べていますからね・・・
苦手とかアレルギーがあるとかではないし、もっと色々食べよう(^^;

※こちらはこのサイトに引っ越す前にUpしたものを再度Upしています。
移行期間中に付きご了承ください。


★ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとお願いします♪





posted by 水芭蕉 at 00:03| Comment(0) | ダイエット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク